2011/03/25

旧栗沢町 美流渡地区

今の仕事に変わってからなかなか撮影の時間がない。
意欲はあるのだが、カメラを手にすることが億劫になりつつある。
なんとかしなくては・・・・

_0020065.jpg
岩見沢市と合併となった旧栗沢町にある美流渡地区。
なんとも美しい地名である。



_0020062.jpg
ここには炭鉱があった。 ちょうど夕張市の裏側にあたり、鉱脈は同じだったらしい。
一つの山を裏からも掘ったらしい。



_0020058.jpg
雪の多い地区ではあるが、春の気配もそこここに息吹き出してもいる。



_0020054.jpg
人気の無い炭住を歩いてみた。
しかし、無人ではない。
ただ、時は確実に止まっていた。



_0020069.jpg



_0020072.jpg
この自転車の方は鉄道記念館の管理人さんだった。
休館日にもかかわらず玄関をあけていただいた。
ありがとうございました。



_0020075.jpg
鉄道マニアの訪問は結構あるらしいとのことである。


さて、久しぶりのアップにあたり、今回の東日本大震災の犠牲者のご冥福を心よりお祈りするとともに
行方不明者の速やかな生存の発見と、避難所で不自由な生活を強いられている多くの皆さんの
一日も早い安心・安全な暮らしを祈念いたします。

原発による不安は未だ続いていますが、わたしたちに出来ることはあるはずです。
けっして自分だけの安全のために買いだめをしたり、無駄なエネルギーを使う
生活をこれを機に大いに見直すべきと、自らも反省しております。

震災支援の栞を作ろうと思い立ち、置かせてくれる公共機関を探しましたが
無理でした・・・・

なんとか他の置ける場所と支援の方法を再考してみます。

支援の方法としては義援金の拠出者にたして、無料でこの栞を差し上げる
と言う方法考えています。

良い情報・手段がありましたらご教授ください。

栞は自分が撮った写真をベースに手作りのものです。
_0020079.jpg

パターンは30通りくらい作ってみました。

なにかがしたい・・・・なにかを届けたい。
スポンサーサイト
2010/12/06

登別市 富浦

インディアンサマーと呼べる12月の暖かさだった。
日差しはドンヨリと薄いが、決して寒くは無かった。

_0018945.jpg
高速を飛ばして一時間。 富浦は前訪の時と同じくひっそりと眠るような
時間が流れていた。



_0018957.jpg
海岸まで歩いてみた。ここの猟師たちの舟は全て登別港にあるようで
ここは廃船とゴミだけの前浜となってしまったようだ。



_0018960.jpg
どうやら、ここ富浦の魅力に嵌ってしまったようだ。



2010/10/22

集落  夕張市 南部地区

折角、紅葉の夕張に行ったのに山にも渓にも眼はいかず
ひたすら「寂れ、廃れ」を追うのは、何故だろう。

_0018276jj.jpg

_0018277jj.jpg

_0018335jj.jpg
野生のエゾシカが親子で普通に餌を探していた。 

_0018339jj.jpg

_0018345jj.jpg

それにしても気になる場所ではある。
2010/10/18

伊達市 有珠漁港

_0018184u.jpg
伊達市の善光寺の裏門あたりに漁港の集落がある。 その手前の素敵な名前の海岸。



_0018191u.jpg

_0018193u.jpg

_0018205u.jpg

_0018212u.jpg

アニメの「紅の豚」をみたことがありますか?
何故かそのアニメの入江を思い出してしまいました。

オイラのシガナイ写真の腕じゃここの魅力の半分も伝えきれませんでした。
完敗です。



2010/09/18

集落 登別市 富浦

_0017634tomi.jpg
駅があって・・・


_0017611tomi.jpg
神社があって・・・

_0017644tomi.jpg
暮らしがあり・・・


_0017622tomi.jpg
先の見えない通りがあり・・・

_0017641tomi.jpg
猫たちがいて・・・

_0017665tomi.jpg


_0017673tomi.jpg
なんとなく活気もあり・・・

_0017637tomi.jpg


_0017650tomi.jpg
昭和の匂いに溢れ・・・

_0017657tomi.jpg


_0017659tomi.jpg


_0017628tomi.jpg
町全体が肩を寄せ合って生きている、そんな感じに引き込まれて
ついつい長居をしてしまった。

まだまだ撮り切れていない魅力のある、集落だった。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。