2010/12/02

僕の町の50年前 その6

いま、少し大きな地震がありました。 震度3でしたが
久々の恐怖でした。


9.jpg
国道36号線。通称サブロク。 右角がいまの浅沼皮膚科さんの前あたりですね。
火事でなくなった酒屋さんの建物もみえます。
歩道がまだ出来上がっていません。
この界隈、錦町は国道の整備とともに一時は街の中心街になりつつありました。


21.jpg
サンロード商店街の国道側あたりでしょうか。
パチンコ屋さんは行ったこともありますw となりの足場ヤグラのあたりは
いまは10階建てのマンションの場所ですね。




26.jpg
この写真、大好きなんです。
なんとも言えない憂愁に溢れています。 日差しが堪りません・・・・
場所は、この小さな用水路から新川通りのどこかではあることは確か
なのですが、はっきりしません。



スポンサーサイト
2010/12/01

僕の町の50年前 その5

17.jpg
第一回の市長と市議選挙の速報板ですね。 昭和三十四年になってから選挙があったようです。
後ろの映画看板の『さようなら、今日は』は三十四年公開の市川箟作品ですから間違いないと
思います。 当時は翌日開票は当たり前だったのですね。
ネットや、出口調査が当たり前の今から考えると隔世の感があります。
ここでも英語の看板から千歳らしさを伺えます。 


19.jpg
沢庵作りの様子ですね。 この場所で今大根を干すことは考えられないと思います。
ここでも映画の予告看板が注目されます。


20.jpg
この場所は国道36号線に掛かる千歳橋だと思います。川向こうにある千歳小学校の下校時の写真でしょうか。
36号線は当時『弾丸道路』と呼ばれたコンクリート舗装の道路でした。
弾丸の由来は基地に弾丸を運ぶため、という説と弾丸のように早く走れる道だから、という二つが
あるようです。
今日も我が家の前の弾丸道路は激しい車の流れです。


2010/11/30

僕の町の50年前その4

久々にこのカテゴリーを復活してみます。


2.jpg
街角での薪割り。 お手伝いがそのまま遊びになっていました。
斧や刃物に早くから触れることでその便利さと同時に怖さも学ぶことが出来たように
思います。


15.jpg
米軍進駐基地では多くの日本人が働いていました。 勿論基地外では不法の商売も横行していましたが。
当時のその隆盛ぶりはオクラホマ景気と呼ばれ全国から人々が集まってきたようです。
米国オクラホマにあった基地が進駐してきたのでそう呼ばれたようです。
人々の進行方向の前には旧日本海軍の基地であった現在の第二航空団があります。
ここからだと徒歩でまだ10分はかかるでしょう。
こういうものにカメラをむけた故人の時代感に改めて敬意を表するものです。



16.jpg
たぶんここは今も現存する写真館の前だと思います。
木のそり、懐かしいです。


さて、改めてシリーズを再開いたしますが不定期となりますことをご了承ください。








2010/04/12

僕の町の50年前その3

基地の街だった。 アメリカ人がそこかしこに溢れていた。
その陽気さは、或るときは羨ましく尊敬にも値したが、
或るときは恐れも混じっていた。 事件も一杯あったらしい。
夜の繁華街は日本のそれではなかった。
005.jpg

同級生にハーフの子は普通にいた。 男の子も、女の子も・・・・・
この写真の男の子はたぶん自分と同じ歳ぐらいだろう。
今はどうしているのか・・・・ 目線が少し悲しい。
006.jpg

後ろの建物は公立高校。 そこの坂がスキー場になっていた。
今は街のど真ん中である。 スキーが高級品の時代で、
自分たちは竹スキーと呼ばれる長靴の長さしかない簡易スキーしか
なかった。
020.jpg

しかし、改めてこの写真家の功績を称えたい。

2010/03/19

僕の町の50年前その2

炊事遠足・・・・・・・
頼りにされたり、頼られなかったり・・・・
これで人生が決まった人もいるのではないだろうか。
002-1ss.jpg


この場所は今の自宅から車だと5分。
それをリヤカーを引いて30分くらいだろうか・・・・
いま人々の移動手段は早すぎるのでは。
002-2ss.jpg

撮影者は教育機関のお一人だったそうである。
しかし教員では無かったようで・・・

とにかく今の自分に刺激的なものを、遠慮なく撮る、いや撮れた・・・・
そう・・・・ジェラシーを感じてしまいます。

まだまだ未熟ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。