2012/08/31

小樽花園町

_DSC2147sss.jpg

お得意のポーズのようです。

スポンサーサイト
2012/06/20

小樽紀行 その6

DSC_0785sss.jpg
日和山灯台。
この階段で佐田啓二が映画の中で台長としての挨拶をする場面がありましたね。

DSC_0797sss.jpg
どこまでも蒼い海でした。

DSC_0778sss.jpg
またまた見つけた『男の悲しい性』・・・・どうしても・・・・そう見えるww
鰊御殿の側で。


2012/06/13

小樽紀行 その5

小樽花園町の夜。

DSC_0707sss.jpg
鉄道高架の下にあるべきもの、それは夜の繁華街。
そんな理想がここにはある。



DSC_0703sss.jpg
高架下の通りの名は『幸花通り』、幸せの花か・・・・
この並びの一軒のメニューも品書きも値札も無いお店にお邪魔しました。
正しく『お邪魔な一見さん』なのですが女将さんは暖かく迎えてくれましたよ。



DSC_0711sss.jpg
迷路のような通りの行き止まりにあった小さな社。
夜の街の人々の沢山の願掛けをずっと受け止めて来たのでしょうね。


一度来たかった夜の花園町。

今度はもっと深く撮ってみたいマチでした。


2012/06/12

小樽紀行 その4か・・・?

つうか、あるブログと小樽バトルになりそうです(甘い物対決は避けますw)

小樽観光船に初めて乗りました! ちょっと!!!奥さん&オジさん! これもなかなか良いっすよ!!
DSC_0749sss.jpg
まずは早速のカモメのお出迎えです。

DSC_0759sss.jpg
乗員さんは、昔は漁師さんかな・・・良い潮焼け顔でしたね。

DSC_0763sss.jpg
祝津港到着です。

ニシンと、ツブと、ヨットと、ビールが待ってますwww



2012/06/12

小樽紀行 その3

DSC_0647sss.jpg
ゴンドラ乗り場。 何とか言う橋の袂です。

DSC_0654sss.jpg
ここも何とか言う橋の下を潜りますw


DSC_0685sss.jpg
ここも何とか言う倉庫です。

全て有名なポイントらしいですが、オジさんは良くわかりませんww

でもですね!! ちょっと奥さん!&オジさん!! なかなか良いですよ! ゴンドラ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。