2013/01/22

立て長写真・・・・でも、いいのか? その5

_0018169sss.jpg

DSC_0912sss.jpg

このコーナーも今回で終了します。

長~い、なが~い、お付き合いありがとうございました。

次は、短い写真をお届けします?ww

スポンサーサイト
2013/01/21

立て長写真・・・・でも、いいのか? その4

_0018622sss.jpg

どうして瞬間しか見られないのだろうか?

長くは無くても積み重ねた刻(とき)は有ったはずだし、
その時を共有することに喜びもあった。

流去(りゅうきょ)という言葉をふいに思いついた。

もう、取り戻すことが出来ないあの日々。

ただ、流れ去る時と刻、積み重ねた日々はもう帰らない。


2013/01/17

立て長写真・・・・でも、いいのか? その2

R0014204sss.jpg


_0010675sss.jpg

阪神大震災から18年。
二月から一ヶ月、芦屋の高校の体育館に寝泊りした。
救援物質の管理と配送。
ダンボールがこんなに暖かいのかと、実感した。

どんどん記憶が薄れていくような気がして、ここに書いてみた。

でも・・・・、やっぱり曖昧な記憶になりつつある。
被災者とボランティア。

そこには大きな開きがある。

東北に行かなかった理由は、そこにもある。
言い訳にしか聞こえないね・・・・


2013/01/16

横長写真・・・・で、いいのか? その5

_0017821sss.jpg


DSC_0578sss.jpg

どちらかと言うと縦アングルの写真が多い自分だが、こうして横長で写真を切り取ってみると
違う視点が見つかった。

まあ、いわゆるパノラマ写真を逸脱するほどの縦横比は人の写真を見る目にも
影響を与えている気がする。

そろそろこのコーナーも終了であろうか・・・・

2013/01/15

立て長写真・・・・でも、いいのか?

DSC_4367sss.jpg
北海道電力伊達火力発電所の煙突。


DSC_4387sss.jpg
虻田漁港の昼下がり。


ううううむ、やっぱり横長のほうが説得力あるかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。