2014/07/19

樹の貌その4


スパイダーマン



NIK_6672.jpg
ミイラ男



スポンサーサイト
2014/05/17

樹の貌 一輪挿し

まあ、実はアイディアの一つがこれです。

用意するのはA4でプリントした樹の写真とペットボトル500mlでしょうか。



で、カットして両面テープで貼ったら出来上がり、といういい加減なものですw
NIK_4791.jpg
でも、樹のイメージはいいでしょ?



一番大事な一輪の花がないので、飾った様子はのちほど。



2014/05/17

樹の貌 その2

おかげさまでギャラリースノーペーパーは順調に来場者をお迎え
しております。
さすがに平日の日中は訪れる方も少ないですが。

今日明日は朝から在室しておりますので、皆様のお越しをお待ちします。

さて、樹の貌シリーズですが、これを作品としてまとめる方法を検討しています。
普通の展示ではツマラナイですよね・・・
アイディアはいくつかあるのですが、時間がありません(言い訳?)

では今日は二回目です。


ハルニレでしょう、たぶん。
NIK_4689harunire.jpg
『春の日に』



アオダモですね。
NIK_4685aodamo.jpg
『斑紋』



申し訳ない・・・・不明です。 かなりの老木でした。
NIK_4644shuumatsuki.jpg
『終末期』



イタヤ
NIK_4641bonsai.jpg
『 bonsai 』


シラカンバ
NIK_4670shirakaba3.jpg
『いつくしみ』


実は、樹の名前はネットで検索しているのですが、樹皮に拘ったページが少なくて
判別に苦労している訳ですが、今後は葉の様子とか、枝振り、全体像も一緒に撮っておけば
検索が楽になる事がわかりました。

ますます植物図鑑になりそうですが、「見せ方」を工夫して一つのアートとしてみたいと画策中です。


2014/05/16

樹の貌 その1

良く使われる諺に『樹を見て、森を見ず』というのがある。
しかし、いわゆるネイチャーフォトグラファーは自分も含めて逆に
『森を見て、樹を見ず』になっている様に、ふと思ってしまった。

そんな動機からまじまじと樹を見ると、これが結構奥が深い。
そりゃそうかも知れない、なんせ樹齢数十年という大先輩もいるのだから・・・。

まずは、第一回としてアップしてみます。

上段は樹の種類、下段は画題です。


まずはシラカンバ、シラカバともいいますね。
NIK_4660shirakanba2sss.jpg
『輝く白』


これは、クロマツだと思います。エゾクロマツかな・・・・
イカツイですね。
NIK_4667kuromatsusss.jpg
『刻む年月』


イタヤ・・・・らしいと思います、イヤらしいではありません。画題は・・・・
NIK_4645itayasss.jpg
『後ろ姿』



もう一度シラカンバですが、寄生(?)している植物は不明です。
NIK_4663shirakanbasss.jpg
『春の来客』



これは・・・・・不明なのです・・・・。 もっと勉強しなければ。
NIK_4634fumeisss.jpg
『深い年月の跡』


まあ、植物図鑑になりそうな気もしますが、今後も木々と向きあって行くつもりです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。