2010/09/28

嵐の夜。

間断なく、強い風を伴って紅葉に成りきれていない木々を蹴散らしながら
続く嵐の夜。

あの人もこの嵐に少しく怯えているのだろうか。

あの人は団欒の夜を家族とともに大過なく、すごしているのだろうか。

あの人は・・・・・あの人は・・・・ そしてあの人は。


_0017795.jpg

真新しいデニムのシャツは少し、ほんの少し馴染めない。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。