2012/07/05

伊達市 亘理伊達藩 迎賓館その2

_DSC1185sss.jpg


_DSC1160sss.jpg


_DSC1169sss.jpg

凝った作り、贅沢な造り。

故郷を捨てて未開の地に移り住み、武士家としての誇りと
ここに住む決意の現われがこの迎賓館だったのでしょうか。

このあと訪れた資料館の屏風の特別公開の時、
亘理伊達家の20代目御当主が地元の方から、
『殿様』と呼ばれていたのが印象的でした。

20代目当主さんは、今は学芸員としてご活躍の様でしたが、
その面立ち・立ち居振る舞いは、殿様と呼ぶに相応しい容貌でしたし、
素敵な方でした。40代前半でしょうかね・・・。

それにしても伊達市・・・・恐るべしの感慨でした。
再訪を誓いました。


スポンサーサイト