2014/08/16

千歳市 石碑・石像の現状 その20

今回、100近くの石像、石碑を見て歩いた中で、その存在を知らなかった驚きと、
この石碑の人物の謎だらけの来歴を含めて、最もインパクトのある石像がこのお方である。
NIK_6528.jpg

場所は市内幹線道路の一つ。過去に何百回も通った場所であり、場所の説明もさほど難しくない。
なのに、千歳に住んで50年以上経ち、更にいつも使っていた道路に面して建っているにも
拘わらず、その存在を知らなかったのである。

確かに少し奥まっていると言えなくもないが、歩道から普通に見えるのだから、車で通って
気が付かないほうがおかしいとさえ思える。

という、まずは発見したことに驚いたが、調べてみてこの御仁がわかった。

その名は「溝口五左衛門」
職業は神職、つまり神主であり、千歳神社宮司であったお方である。

しかし、どうもあまり評判が宜しくないのが千歳市史を紐解くと、ゾロゾロと出てくるのである。
一言で言うと神社商売に長けていたお方のようで、それも少々度を越しておられたようである。

この石像についてはもう少し勉強をして、再度掲載する予定、という事で
今回はここまでにしておく。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: はじめまして

はじめまして、ご連絡ありがとうございました。

こんな古い記事にコメントいただき光栄です。

ここでしか感謝をお伝え出来ませんので書き込みさせていただきます。
その他記事も何の価値も御座いませんがご一読頂けると幸いです。