2015/03/25

本町哀歌(エレジー) 再検証


苫小牧市本町2丁目界隈


きっかけ、何故本町を撮り始めたかという所謂「起承転結」の『起』の部分だが、
これは色々な要素が複雑に絡み合っている。
一つは、夕張の本町という自分にとっての『本町の聖地』とも言うべき場所の存在。
次は、説明のつかない自分なりの美的評価。 それは所謂、「廃れ」「寂れ」「崩れ」「忘れ」「恐れ」みたいな
エロティックな空間への埋没からくるエクスタシー。
そして、都市とか街とか、繁華街や中心街のような地域が持つセカンドネームがその役目を終えて
この先どうなるのだろう、という疑問や喪失感をどう表現していくか、という大それた使命感。
更に、忘れてはならない要素がコンパクトデジカメを使用し始めたこと。
これは、スナップ写真というジャンルにおいて、スーパーウェポンだった。

続きます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント