2015/04/10

本町哀歌(エレジー) 再検証



小学生になるまでの約5年間、記憶にあるのは赤平・歌志内に住んでいたことだ。
父は炭鉱の建築関係の仕事に、母はそこで働く作業員たちの賄いをしていた。
当然、住込みである。

当時の原風景が、ここにあるのかもしれない。


R0013878sss.jpg

歌志内市本町界隈にて、2011年晩冬と早春のころ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント