2010/03/30

『 本町哀歌 』

第四回は恵庭市島松本町。
島松村本町(?)があったのは明治の時代。
昭和、平成の合併以前の話である。 しかし未だに島松は島松である、という
地域プライドの高い所である。

おお! 早速発見か!! 更に駅舎が1丁目一番地、最高っ! と思ったら
島松仲町・・・・あれ? 地図だとここが本町なのだが・・・
R0013554shimamatsu.jpg



近くに本町町内会副会長の札のついたお宅があり、ご主人が除雪中。
話を聞いてみる。
「多分、駅の横が島松本町1丁目なんだけどな・・・・」心許ないお返事。
駅の横・・・・・ ここかよ!!
R0013560shimamatsu.jpg
そうです。駅の渡り通路が輝かしい本町1丁目一番地一号だったのです(悲)
当然住所標記板はありません。

そして更に悲しいのが最近更新した標記板はあの横書きの小さなヤツばっかりなのです。
R0013558shimamatsu.jpg

うろついてみました。
R0013566shimamatsu.jpg

R0013573shimamatsu.jpg

R0013579shimamatsu.jpg
ありません・・・・

!! ひよっとしたら通路の中??
R0013576shimamatsu.jpg
やっぱりありません・・・・


とうとう見つけましたが、なんとも絵になりません・・・・
再チャレンジを誓って島松本町をあとにしました。
R0013582shimamatsu.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本町哀歌

本町哀歌シリーズ 少々ご苦戦のご様子
変貌 それはそれで、今の記録として面白い物に
なるのではないでしょうか。
当時の人の哀歌が聞こえてきそうな写真が撮れたら
最高ですね。

tontoさん、ありがとうございます。

そうなんですよね・・・・

苦戦の原因は人々の息吹なんです。

これが撮れないと単なる記録写真です。

ま、気長にがんばります。