--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/05/04

2016-5-4

今日は先日お伺いした岩見沢市栗沢町万字の
世界唯一のジン鍋博物館をご紹介致します。


ナビを便りに行きついたのは、なんとも普通の商店風。
しかし、中に入るとご覧の通り・・・・・・
NIK_9305.jpg


NIK_9306.jpg
現在の収蔵数は180枚(?)以上とのこと。

収集の一部をご紹介します。
NIK_9302.jpg
ベル食品の名前が・・・・・ジンギスカンのタレは北海道民ならべ~ル・ベルベルベル食品♪

NIK_9304.jpg
このマーク、わかりますよね! そうですウールマークがセンターに、周りには牡羊座のマーク。
とっても凝ってますね。

NIK_9308.jpg
鉄と言えば室蘭。なんと室蘭工業大学制作のジン鍋!!!! 素晴らしい。

NIK_9311.jpg
これはなんともセクシーな持ち手。
食がすすみますな(笑)

NIK_9309.jpg
このお方が館長の溝口さん。 職業柄かとっても懇切丁寧に、情熱一杯のご説明をしていただきました。
ありがとうございます。

NIK_9314.jpg
なんと、「野外実習」という名のジンギスカンパーティーも実施しているそうです。
詳しくはこちら http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/2248/museum.html

すっかり花見の季節となりましたが、花見といえばジンパ。
訪問をお勧めします。

あ、見学無料ですが、協力金はスッキリとお受け取りいただけますので、申し添えておきます。

とにかく、楽しい時間でした。
溝口様、ありがとうございました。

※追伸 次回開館予定日は6月4日、5日だそうです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。