FC2ブログ
2010/04/10

三四三空紫電改 松山基地 昭和二十年春  作成日記その七

敵味方識別帯の塗装です。
マスキングが大変ですけど、これでピリっと締まります。

RIMG0127.jpg

二機製作体制に入りましたので作業が先に進めます。
この黄色は一度白くしないと本来の黄色の発色になりません。
ここ、ミソです。

RIMG0130.jpg

この識別色はミスターカラーのドイツ軍指定色ですが、さすがに枢軸国側の
日本もほぼ同様の黄色であったことは興味深いものです。
RIMG0131.jpg

今日は特に予定の無い土曜日ですので、作業も進みそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

今日は!

なるほど、白色を塗ってから黄色なんですね。

それにしても キレイに塗装されますねー。

私なんかは、いつも曲がったり、線がナミナミになってます (笑)

撃墜王ナガモト さんへ。

いま、乾燥待ちしながら改めて343空の戦闘日誌を
読んでおりました。

出撃の度に未帰還機が増え、次の出撃のときには数が
どんどん減っていく・・・・・

それでも祖国のためにと、日々の空戦に挑む。

松山はほんとに最後の海軍飛行基地だったのですね。