--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/17

『 本町哀歌 』

第9回は日高町。
平成18年の合併で旧日高町と日高門別町が合併して
「飛び地」合併となった。飛び地の間にあるのは平取町である。
その当時誕生した静内と三石の合併で誕生した新ひだか町、とは無関係・・・・・

かなりややこしい町名関係になっているのが現状である。

旧日高門別町は、もともと門別町だったがオホーツク側の紋別市と
識別するために日高を前において日高門別町とした。
紋別市も通称でオホーツク紋別と呼ぶこともある。

日高町となった旧日高門別町であるが、隣町の新冠町の先には「新ひだか町」がある。

何故そこまでヒダカに拘るのか、よくわからない・・・・

さて、写真は日高町の旧日高門別の本町である(ヤヤコシイ・・・・)

R0014146ss.jpg

R0014261ss.jpg

R0014299ss.jpg

R0014318ss.jpg

市町村合併はいろいろと問題もあるが、合併が同等の市町村の場合ほど
弊害が多いように思う。
ましてや門別の場合は飛び地である。
本町界隈は、語らずもがなの悲惨さであった。
国道界隈の賑わいと比べると、この地域は過疎の一途であろうと
思われる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。