--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/17

三四三空紫電改 松山基地 昭和二十年春  作成日記その十二

フィギュアの作成です。

まず、顔を着色します。

RIMG0213.jpg


次に、搭乗服・・・・・・・・そしてマフラー。
RIMG0220.jpg
紫のマフラー・・・・・作ってしまいました。
ティシュを裂いて着色しました。 少し色が派手めですがご容赦を。

RIMG0221.jpg
表情付けてみました。ちとやりすぎのようですが、このサイズだと・・・・
これが限界です。

ここまで来ると38枚しかなかったという紫のマフラーですから、自分がいま作っている
フィギュアはある程度人物まで特定できることになりつつあり、
大きなプレッシャーを感じてきています・・・・

ともあれ、故今井琴子さんの想いの一端でも担えれば幸いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今晩は!

搭乗員、小さいですねー! 毎回のことですが、感心いたします。 

紫のマフラーはナイスですよ! 決して派手ではありませんよ、絶対イイ!
 
実際は鮮やかな紫だったそうですよ。 

展示館の笠井さんのマフラーは、洗濯しすぎて 現在の色になったそうです (笑) 

気持ちのある人が 作ってるんだから、大丈夫です v-222

撃墜王ナガモト さんへ。

そうですか、洗濯してあの色なんですね。

色々教えて頂けるので助かります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。