FC2ブログ
2010/10/13

地下600メートル

_0018008ggg.jpg
画像が悪くて申し訳ない。

これは先日の赤平の立坑の地下何メートルかが解るゲージである。
立坑の深度は600メートルに赤い印がある。
横坑が600メートル地点にあったそうで、そこを掘りつくしたら
1000メートルに横坑を作る予定だったという。
しかしその前に、日本の採炭産業は崩壊した。

チリの救出報道をみながら、ふと思った。

チリは毎秒1メートルだという。

当時、赤平の立坑のエレベーター速度は毎秒12メートルで
落下・上昇していたそうである・・・・

救出と作業という違いはあるが、12倍の速度で落下していった
炭鉱夫の恐怖は、想像できない・・・・


それにしても・・・・あの人の手術が気になる・・・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント