FC2ブログ
2010/11/20

2011年 日本帝国陸海軍戦闘機カレンダー制作日記 三機目

_0018732casss.jpg

ネ-12B装備型「橘花」旧ドイツ軍のメッサーシュミットMe262を元に作られた国産初の
ジェット戦闘機。 

中島飛行機製なんですね。 1945年8月7日、終戦一週間前に初飛行。
ドイツから渡された図面はかなり不完全なもので、実際にはほぼ日本の
手作りだったと言う。

さて、戦闘機と書いたが実は『特殊攻撃機』というジャンルらしい。

後ろに『花』がつくのは、そうあの『桜花』がある。
つまり『橘花』も特攻機としてその使命があったのかも知れない。

だとしたら生産されなくて良かったのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

よくわかる ご説明有難うございます。
勉強になりました! ジェット戦闘機なんですね!
ていうか、橘花の説明・・・たったこれだけですか!
もう、ガクッと来ましたよ (笑) 

我らレシプロ派(笑)

思うにプロペラの無い飛行機にあまり興味がないんですね(たぶん)

ましてドイツ機のコピーですしね。

ただ、格好は良いし速そうですので、少し調べて見ました。