--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/22

2011年 日本帝国陸海軍戦闘機カレンダー制作日記 七機目

四式戦闘機 「疾風」キ84 通称ハチヨン

_0018878sss.jpg

手前の風防の開いてるのはキットからの制作、後ろの機体は食玩である。

「疾風」・・・名前は実に素晴らしく強そうである。
実際国内の戦時下で時速650キロ程度を記録しているし、
鹵獲後のアメリカで高品質燃料を使用して700キロを超えた
記録も出したらしい。

しかし、97式、隼、鐘軌と乗り継いだ陸軍パイロットには不評だったらしい。
簡単に言うとヘビーだったらしい。

空戦性能が劣ると重装備も最高速度も関係なくなる、という事らしい。

一撃離脱戦法へと空戦の流れは変わっていく。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

陸軍機では、飛燕・疾風がスタイルは好きです。
でも海軍機に比べると実績がイマイチのような
気がして・・・。 どうしてもスタイルと実績を
求めてしまいますね (笑)
う~ん、やっぱり疾風はカッコイイ!!!

撃墜王ナガモトさんへ。

ご訪問ありがとう御座います。

このカレンダー企画で久しぶりに模型と接しています。

見れば見るほど、触れば触るほど愛着も沸きますし、
往時の戦闘機の美しさに惚れ直しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。