FC2ブログ
2010/12/29

2010年を振り返って。 その3

その3は、今年の出来事やイベントそんなものを脈絡無く綴ってみる。

_0019177sss.jpg
カウントナンバー9177番。12月10日。場所 旧プロバンス。
所属する写真クラブの総会兼忘年会の夜、タバコの自動販売機のポスターが
気になって撮った一枚である。
クラブの会員は6名。しかしその歴史は永い。月に一度の例会にA4サイズ程度の
プリント写真を持ち寄り、互選方式でその月の優秀作を選ぶ。 今年は11回の
例会で一席が4回もあった。 その成果で年間最高得点賞と各月の一席から選ぶ
年間最優秀作品にも選んでいただいた。 その表彰の前に思いも寄らぬ代表新任の
一幕もあり、新代表が選出された。 新代表は僕より二つ上。 風景写真は見事な
腕前であり、感性の高い作者である。今後に期待するとともに前代表のここまでの
ご苦労に感謝申し上げたい。


_0017759sss.jpg
カウントナンバー7759番。9月26日。場所 栗山神社参道。
今年は随分と神社詣でをした。 写真を撮ったところ、撮らなかったところ。
でも柏手は必ず打ってきた。 集落とか、本町を撮っていると殆どの場合そこの
氏神様に会うことが出来る。 しっかり守られているところが殆どだった。
この写真は飴細工の露店である。 祭りの露店はとても良い被写体だと思う。


_0017973sss.jpg

_0018045sss.jpg
カウントナンバー7973と8045番。10月10日。場所 旧住友赤平炭鉱立坑。

五歳の頃、亡父はこの立坑の現場監督として仕事をしていた。母、自分、弟と四人で
母は飯場の賄いをしながら家族で生活をした。
下のレールの写真の場所は我が家のアルバムの中にもあった。
遠い記憶だがしっかりと残っているものもあればさっぱり思い出せない
こともある。 母の涙や、悲しさの場面ばかりを何故か思い出す。



その3は続きます。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント