FC2ブログ
2011/10/01

peine001

DSC_4143qqss.jpg

痛み。 誰にでも何時でも少しあるもの。
そして、不安の要素でありながらも、何故か懐かしくなったりするもの。

留めるべきか、開放すべきか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント