FC2ブログ
2012/06/13

小樽紀行 その5

小樽花園町の夜。

DSC_0707sss.jpg
鉄道高架の下にあるべきもの、それは夜の繁華街。
そんな理想がここにはある。



DSC_0703sss.jpg
高架下の通りの名は『幸花通り』、幸せの花か・・・・
この並びの一軒のメニューも品書きも値札も無いお店にお邪魔しました。
正しく『お邪魔な一見さん』なのですが女将さんは暖かく迎えてくれましたよ。



DSC_0711sss.jpg
迷路のような通りの行き止まりにあった小さな社。
夜の街の人々の沢山の願掛けをずっと受け止めて来たのでしょうね。


一度来たかった夜の花園町。

今度はもっと深く撮ってみたいマチでした。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。
夜の花園、お疲れ様でした!
すっかり鄙びた感ありありの花園だったと思いますが、四半世紀前には1枚目の通りもヤンキー+酔っぱらい+シャコタン+タクシーでごった返してたんですがね~
帰省時には栄枯盛衰を感じずにはいられず哀しくなります。まぁそれも小樽らしいのですが…
因みに高架下はどちらだったのでしょう?

munen_mac さんへ。

いつもコメントありがとうございます♪

確かに寂れた感はありますが、僕にとっては満足感が
一杯の魅力的な場所でしたね。

確か『ふくふく』とかいう名前のお店でした。