2013/03/08

春の忘れ物

あの暴風雪の翌日、広がった青空と吹き溜まった雪山の
なかにあったピンクのビニール傘。

骨は折れ、ビニールも破れて持ち主は傘を飛ばされたか
捨てたのであろう。


_0023912sss.jpg

今日も春を感じる朝である。

日一日と、春は近づきつつある。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント