--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/19

空 ポスターバージョンその18

DSC_2073sss.jpg

道内の様々な町の神社を訪れてきた。
特別に神道なるものに深い興味がある訳でもないし、
まして知識も見識も審美眼も持ち合わせてはいない。

ただ、気持ちが何故か惹かれる場所が神社というだけである。

そして、千歳神社には沢山の特徴があることに気が付いた。

それは、町の形成時に元となる学校や、河川、やま、道路、商店などが
微妙な距離感を持って繋がっている事である。

確かに他の市町村の神社もそういうインフラとの連携は当然みられるが
千歳神社の場合それが濃密だと思う。

その匂いは都市の成熟時とは些か趣を変えつつあるが、それは移動手段の変化に
伴うものであり、致し方ない事であろう。

大鳥居をくぐると、表参道は例大祭には露店が並び、背後の小学校は休校となる。
右手には千歳川。
そして神殿をでて裏参道に出ると、すぐに図書館がありさらに奥には野球場が二面、
サッカー場、テニスコート、陸上競技場、多目的広場と続き、
もう一度千歳川に下ることもできるし、反対を選べば市街地・・・・・・
書き出すときりがないくらいである。

自分にとって故郷を感じられる場所はやっぱりここなのである。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。