2014/05/08

PHOTO GALLERY SNOWPAPER

写真って何なのだろう。
どうして、シャッターを切るのだろう。 そして、何も撮れない時の自分は
何を見つめていたのだろう。

この紅白対の、木蓮の樹には深い思い出がある。
NIK_4589.jpg
この写真は今年のものだが、10年以上前にここで写真を撮った。
人様の庭の木なので、当然お断りをしてからと思い、チャイムを鳴らしてみた。
留守だった、翌日も。
なので、中に入る事は諦めて、歩道から撮る事とした。

そして、数日後四つ切にプリントしたものをお届けに訪ねてみた。
今度は在宅しておられた。
撮らせていただいた経緯をお伝えし、写真をお渡しした。

その時、不在の理由がわかった。
お二人暮らしの奥様が亡くなられていてのお留守だった。

寄り添うように、時には向かい合い励ましあっているような「対の紅白の木蓮」

帰り際におっしゃった一言が忘れられない。
「この庭は女房が手入れしていたんだけど、俺一人でもできるかなぁ・・・」

10数年経って、まだまだ対の木蓮は輝きを失っていない。





さて、やっと準備が整いつつあります。
というのもこのままでは、10日のオープン時はまだ不十分な体制しかとれないと思う。
ご来場頂く皆様には大変申し訳ないが、どうしようもない・・・



ギャラリーの場所は千歳市信濃3丁目32-7 フロンティァビル1階右側の玄関を入ってすぐです。
イベントの詳細はまた後日としますが、基本的な開場時間だけはお知らせいたします。

NIK_4463.jpg

6月1日までは土曜・日曜日は10時から19時まで。
その他の平日は自分は不在となりますが、13時から18時まで。
イベントは交流会という事で17日・24日の土曜日18時半から予定しています。
詳細は後日改めてご案内いたしますが、自分は何故写真を撮ってきたか、
何故、ギャラリーに拘ってきたのか、それは色んな人との出会いがあったからだと思います。

そういう意味でこの交流会を企画しました。
沢山の出会いがあるといいなぁと、心から思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント