--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/16

樹の貌 その1

良く使われる諺に『樹を見て、森を見ず』というのがある。
しかし、いわゆるネイチャーフォトグラファーは自分も含めて逆に
『森を見て、樹を見ず』になっている様に、ふと思ってしまった。

そんな動機からまじまじと樹を見ると、これが結構奥が深い。
そりゃそうかも知れない、なんせ樹齢数十年という大先輩もいるのだから・・・。

まずは、第一回としてアップしてみます。

上段は樹の種類、下段は画題です。


まずはシラカンバ、シラカバともいいますね。
NIK_4660shirakanba2sss.jpg
『輝く白』


これは、クロマツだと思います。エゾクロマツかな・・・・
イカツイですね。
NIK_4667kuromatsusss.jpg
『刻む年月』


イタヤ・・・・らしいと思います、イヤらしいではありません。画題は・・・・
NIK_4645itayasss.jpg
『後ろ姿』



もう一度シラカンバですが、寄生(?)している植物は不明です。
NIK_4663shirakanbasss.jpg
『春の来客』



これは・・・・・不明なのです・・・・。 もっと勉強しなければ。
NIK_4634fumeisss.jpg
『深い年月の跡』


まあ、植物図鑑になりそうな気もしますが、今後も木々と向きあって行くつもりです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。